ベラジョン遊ぶなら、スリンゴも見逃せない

他のカジノにはあまりないのですが、ベラジョンにはスリンゴというゲームがあります。

(インターカジノやラッキーニッキーカジノにはあるようです)

昨年初めてお目見えし、私も良く遊ぶスリンゴ

スリンゴをご紹介しましょう

スリンゴとは

ビンゴとスロットのいいとこどり」という触れ込みです・

スロットをスピンするのですが、その際ビンゴのようにそろったら配当がもらえる仕組みになっています。

わかりやすいスリンゴ リビル(Slingo Rveral)で見てみましょう

説明を読んでみます。

スロットとビンゴ、即時獲得可能な賞金が合体したゲームで、ゲームスタートで始まります。

スピンは自動的に行われ、下に出た数字と同じものがマス目に在れば開いていきます。

ピエロのジョーカーワイルド

デビルブロックシンボル。

縦、横、斜めのマス目ビンゴのようにそろうと、コレクションが開きます。

何が出るかは決まっていません。

コレクションが3つそろうと、賞金が出ます。

スピンが全部終わったときに、追加のスピンをするかどうかを聞いてきます。

追加のスピンをする場合は、スピン購入をします。

スリンゴ遊び方

さて、実際に遊んでみましょう。

スピンをしたら、2666が下に出ました。

マス目にあったので開かれます。

ピエロのワイルドが3個も出たので、自動的に3個開かれます。

残り1個のスピンと、4個の無料追加スピン(黄色い)があり、次々にリーチが掛かっていきます。

全部回したところで、「」のコレクションが出来上がりました。

有料の追加スピンを購入するのか聞いてきます。

1回購入してみましたが、ダメでした。

ビンゴになりません。

もう購入は止めて「コレクト」します。

これにより、スピンベット0.25ドルと追加のスピン0.07ドル、合計0.32ドル5ドルの賞金になりました。

このように、スリンゴは1回1回のスピン単位のベットではなく、1ゲームに対するベットになるので、コスパがいいです。

原資が少なくても化ける可能性があって、面白いゲームですね。

スリンゴは種類がいくつもあるので、追々内容を説明していきます。

日本語対応、登録・入金マニュアル付き、登録時ボーナスが$30の特典付き

登録方法図解は、下記ページからもご覧になれます。
パソコンからの登録はこちらモバイルからの登録はこちら